家づくりブログ

20/01/31

現場訪問記  -キッチン施工-

  • こんにちは。たがわです。

    建築中の現場にふらっと訪問し、職人さんに邪魔!と怒られない程度にお話を聞いたり、現場の状況を紹介していくブログです。

    先日も訪問した一宮市の現場に、キッチンが搬入・施工されると聞きお邪魔しました。

    お客様が選ばれたのはウッドワンのスイージーです。
    スイージーは「木のキッチン」がコンセプトで扉や引き出しはすべて無垢で作られています。
    樹種はオーク、メープル、ウォールナット、そして今回の現場で使われている、ニュージーパインの4種類です。

     

    職人さんに「こんにちは~。ちょっとだけお邪魔します。」
    丁度、施工完了間際で、建具の最終調整をしてみえました。

     

    素敵です!キッチンというよりも、おしゃれな家具!というイメージです。
    一番右の棚は大工さんの造作家具ですが、素材が同じくパイン材なので色合いもあっています。
    でも、ふとキッチンに無垢って汚れないのかな?と思いました。
    調べてみると、スイージーは特殊なウレタン塗装により、お醤油や油汚れもサッとふき取るだけでよいそうです。(汚れの程度によってお手入れ方法は異なります。)
    表面だけではなく木口や裏面も塗装が施されています。
    それに無垢なので重いのかと引き出しを引いてみてもとても軽く、さりげなく裏側にロゴまで!
    経年により、また使い込むほどに色合いの変化も楽しめるそうです。

     

    ドイツ製ミーレの食洗機です。60リットルの大容量でフロントオープン式なので入れやすく、この大きさなら1日分の食器やフライパン、お鍋なども入りそうです!
    食洗機は手洗いよりも節水でき、時短にもなるので家族のだんらんも増えますね。

    前回ブログにアップした室内も設備工事が進み、雰囲気も大分変わってきています。

    上の画像が9日前の寝室。

    エアコンやコンセントが付いています。画像が横、縦になってしまいすみません。

    9日前の2階ホール。

    クロスも施工完了です。
    ここは物干しスペースです。
    黒いアイアンハンガーパイプは見せても絵になります。

    9日前の階段手摺周辺。

    階段手すり下を有効活用し、本棚にしています。
    白系のクロスを貼るとぱっと室内が明るくなります。
     
    洗面台が置かれるスペースのサイドの壁には強度があり、水に強いメラミン化粧板を貼っています。
    薄い石目調の柄がはいっています。

    私がよく失敗する、残り少ない歯みがき粉をふたをしないで振って壁に飛んでしまい、気付いたころにはカピカピになっているということがあっても安心ですね。

    玄関には製作家具のシューズボックスが取り付けられました。既製品にはないサイズでも、作製すると隙間なく見栄えします。
    家具が手前に出ているためサイドが飛び出しているように見えますが、建具枠の内側にぴったり収まっています。

    ひとつひとつ選ばれているものにお客様のこだわりを感じられる現場でした。
    完了間近にまたお邪魔したいです。