家を見る

ただいま建築中

一覧に戻る

愛西市 dkyk様邸

  • 2024.07.21

    梅雨が明けても、急に猛暑日💦曇ってきたら大雨と瓦屋さん泣かせの天気が続く中、粛々と進んでいます。今回は、和型の陶器瓦です。すっきりした平板瓦と比べて、より和の雰囲気が出ます。(文字通りですね)

    雨が続いていましたので、内部の充填断熱から入れ始めています。来週の土日に構造見学会を開催します。本当に暑いので、k棟梁の体力と気分とお金次第?(笑)で、どこまで進んでいるかなぁ~本当に大変だと思いますが、24日に好物の鰻を食していただき、頑張ってください!よろしくお願いいたします。


    2024.07.12

    外部は、外壁の構造用合板を張り終えて、屋根のアスファルトルーフィングの施工を終えています。今日は本降りの雨が降っているので、梅雨の晴れ間のうちに雨仕舞まででき良かったです。s水監督の『雨男伝説』は汚名返上としましょう👍

    今回は、耐力面材に構造用合板を使用していますので、噂のs水監督が防蟻・防腐処理を行いました。

    内部には、付加断熱の材料が所狭しと積み上げられています。


    2024.07.08

    3日に予定通り、建て方が行われました。

    前日は、どんよりとした曇り空。『雨男』と噂されているs水監督は、ヒヤヒヤしていたことでしょう~

    梅雨時は、週間天気予報は当てにならないものです。当日、翌日とも晴天。途中材料の不備もあったようですが、大工さん達は暑さに負けず、いつも通り華麗な演技の様に建て方が行われました。

    3日の夕方には、上棟際を行いました。最後まで無事に、完成しますように。

    翌日も晴れてよかった~屋根の母屋や垂木を施工しました。お天気も良いので、断熱材も一緒に施工してもらっている様子です。涼しく過ごせそう👍


    2024.06.28

    26日に土台伏せが行われました。k棟梁の姿が写真にはありませんので、上棟の当日に紹介いたします。当日は、作業しやすいように、雨が降らない程度に曇っていることを願いたいと思います。


    2024.06.21

    一昨日、立ち上がりの型枠を外しました。これから、玄関やポーチ、階段の土間コンクリートを打っていきます。

    来月の3日に上棟です。ポーチなどが出来上がったら、早く梅雨に入り、早く梅雨明けしてもらいたいところです。


    2024.06.15

    昨日、基礎立ち上がり部分のコンクリート打設を行いました。昨日は、美濃市で35度を観測されるほどの猛暑日。t広さん、何とか熱中症にならずに作業を終えられたようです。お疲れ様でした💦

    冬暖かい高断熱住宅は、夏も小さなエアコンで涼しくなるので省エネ。家計に優しく、地球にもやさしい。地球にやさしくして、この温暖化を少しでも和らげれたら、いいですね。

    今回は、ミノワの標準仕様、基礎スカート断熱工法です。基礎立ち上がりのコンクリート打設前に、断熱材を型枠に設置します。基礎断熱は、1階床下空間も室内側となり、室内の空気が行き来する事になります。基礎断熱は床断熱と比べて、床下空間に配管される給水給湯管の凍結防止や劣化対策、床下空間の有効活用、将来リフォームをする際に床をめくっても断熱材に影響がないので工事がしやすい、また新築においても気密が取りやすく施工性が良いなどのメリットがあります。

    こちらは打設前の型枠組みの様子です。アンカーボルトも設置していきます。


    2024.06.12

    昨日、基礎の底盤コンクリートの打設が行われました。

    t広さん一人では打設は大変なので、応援を頼んでいます。

    6日に配筋を終えて、7日に配筋検査を行いました。隣の田んぼのイネと配筋が平行に写っています👍

    地鎮祭の際に預かりました『鎮物』も納めました。


    2024.06.06

    愛西市にて、1階31.66坪、2階13坪のほぼ平屋住宅の工事が始まっています。

    母屋を解体されて、造成工事を行い、地盤調査の結果を受けて地盤改良(砕石パイル工法)を行いました。

    基礎は、ミノワの基礎部隊t広さんが入っています。7月3、4の上棟に向けて、梅雨入り前にめどをつけたいところです。