家を見る

ただいま建築中

一覧に戻る

岐阜県安八郡ys様邸

  • こちらは玄関框に少しだけ傷があったので、補修してもらう目印の為にテープを貼をはりました。こちらで載せていない内部のインテリア等のお写真は「完成住宅写真集」に載せますので、よろしかったら覗いてみてくださいね。

    2020.06.02 今日は社内検査。お施主様に引き渡しをさせていただく前に、家中回って傷がないか・汚れはないか・綺麗に施工さてれるかどうかをチェックします。こちらの写真は建具チェック中です。


    2020.04.02 こちらは「アリストッパー」という商品でして、基礎の外断熱をしてる場合にアリの蟻道を断つもので、ミノワ独自で使ってる商品になります。ご興味のある方はぜひ問い合わせしてみてください。


     

    こちらは玄関入って正面の飾り棚と地袋。上からはダウンライトの照明がつき、照明の光が飾った物にあたり趣がでます。

    照明や収納の扉や壁の珪藻土が施工されたら、どんな感じに仕上るのか楽しみです。

    廊下に作ったニッチスペース。何を飾られるか楽しみです。

    こちらの和室の天井は格天井。20畳近くある広さ。豪華です。

    2020.03.28


    玄関は格天井。こちらは格縁を縦横に組んで正方形の模様作ります。

    家の顔とも呼ばれる玄関にはふさわしい重厚感があります。

    廊下にも竿縁天井。

    天井は竿縁天井。こちらは竿縁と呼ばれる細長い木材を一定間隔で渡し、その上に板を張った天井の事をいいます。

    こちらの竿縁の貼る方向が決まっておりまして、床の間と並行に貼ります。

    こちらは洗面室の壁。耐水性にも優れたサワラを使用。

    2020.02.19


    リビングのフォーカルポイントともなるテレビボード背面に檜の羽目板。天井も檜の羽目板。

    木をふんだんに使われているので、森林浴しているかのようなリラックス効果や温かみの得られるリビングになりそうです。

    トイレの壁は湿潤に強いコウヤマキ。

    土壁も完成しつつあります。土壁は通常下地に竹小舞を使用する事が多いのですが、虫が食いやすいという理由で、ミノワでは檜の下地を使っています。なんだか贅沢ですね。

    2020.02.07


    外壁施工終了 菊水化学グラストのサイディングへの吹付仕上げ。落ち着きもあり温かみもある、いい色です。

    サワラの羽目板がつきました。

    2020.01.15


    2019.11.30 外壁サイディング3×10 アクリルリシン吹付仕上げ。


    2019.10.3 外壁側はインテロ(調湿気密シート)施工。


    2019.09.07 昔ながらの土壁です。調質効果等あり日本の気候に合ってるそうです。いいものは時代と共に引き継がれていくものですね。


    2019.08.19木工事


    2019.08.08外装


    2019.07.25上棟日


    2019.07.20土台伏せ


    2019.07.16基礎工事


    2019.05.30地鎮祭