家を見る

ただいま建築中

一覧に戻る

一宮市 yi様邸

  • 2021.12.01

    今日は嵐の様な昨夜の雨が上がり、NHKニュースでd井さんが西の空に虹が見えるかも知れないと言っていた通り、江南でも虹が見れました👍i様も一宮で見られましたでしょうか?

    直行部分の階段が架けられました。上り下りが楽になり、トントントンと軽快にs幸棟梁が上がっていきます。

     

    t井設備さんが、2階トイレと洗面の配管工事も終えています。

    良かったです💦換気のダクト配管、なんとか納まりました。天井高も計画通り2500確保できました👍ダクトのルートを天井裏に確保しなくてはいけないのですが、ダイニングの大きな梁とLDKの吹き抜けに面した階段に阻まれ、このわずかな隙間を通す事に。図面では納まりまりましたが、万が一に納まらなかった場合の奥の手もs水所長に教えてもらったり~良い勉強になりました。

    2階はほぼ終盤です。s幸棟梁はi様の大切な物を収納する物入れの建具を取り付けています。コレクションを並べるの楽しみですね。


    2021.11.23

     

    今日は先日打合せしました外構の見積をお届けした帰りに、現場も寄ってみました。先日はうっすら暗くなっていて未確認だった板金屋根の部分は、g藤板金さんが忙しい合間を縫って葺きにきてくれていました👍瓦に比べて、すっきりとした印象の屋根になります。

     

    今日はs幸棟梁と一緒におやつでも~と思ったのですが、不在で残念💦(棟梁は捕まらなくて良かったかも?)主不在ですが、ちょこっと中を拝見します。2階は運ばれてきていたプラスターボードが張られています。早いです👍一気に家らしくなってます。

     

    2階の吹抜け部分もほとんど仕上がっています。棟梁が羽目板の廻縁はやぼったくならない細目の廻縁にしてくれました。あるのか無いのかわからないくらいでいい感じです👍小屋裏収納もプラスターボードが張られました。当初はコスト削減で気密シートのままにしようかと話していましたが、ヤマト君たちがバリバリと爪を研いでしまう危険性が💦という事でやっぱりプラスターボードまでは張る事にされました。

     

    合わせて扉の枠材も取り付けている様子です。今回はLDKへ入る建具と和室以外は、ウッドワンの建具です。素材はニュージーパイン。ニュージーランドで育った樹齢30年のパイン材で、木目が美しく反りにくい柾目になるよう取っているそうです。経年変化によって深みのある飴色に変わり、美しさを増していきますので、同じように経年美化するヒノキや杉と相性が良さそうです。

     

    窓枠は1階も取り付けられて、傷つかないようにしっかり養生されています👍


    2021.11.16

      

    先週から入っているf井電気のh場さんは、応援の方を頼んで急ピッチで配線工事をしています。

     

     

    2階の勾配天井も先々週にセルロースファイバーを施し、羽目板張りも完了しています👍

     

    2階の配線やダクト工事、完了です。窓枠も既に取り付いており、プラスターボードが出番を待っています。

    s幸棟梁は、夕方でも機敏です。1階の窓枠を取り付けています。今回窓枠は積層ですが、積層でも狂いがあるので通りを良くするために、金物で補強をしています👍

    i様の仮住まいにクロスや珪藻土のサンプルもお持ちしました。今まではクロスの壁が無かったと言うi様邸。クロス初という事で、ご夫婦共に興味深々。見過ぎると途中は何が良いのかわからなくなるのですが、こういうカタログを見られるのもこんな時くらいなので、ご家族で楽しんでいただければと思います。また様子を見て、一緒に決めさせていただきたいと思います。

    『ヤマトもクロス選びたいニャン』肉球が可愛くて思わず撮ってしまいました💦


    2021.11.06

    先日の打合せの際にも既に外壁下地の木ずり張られていたのですが、写真を取り損ねていました💦きれいに張られているので、このままの外壁もありかも~とついつい思ってしまいます。

    平屋部分は、モルタル下地に吹付リシン仕上げ。総2階部分は、ガルバリウム鋼板張りです。ガルバリウム鋼板は、縦張りにしましたので、通気胴縁をタテに張ってから、板金用の下地を横に入れています。こちらも下地なのにキレイな正方形です👍

    1階の床材は張り終えて、養生が敷かれています。

     

    s幸棟梁は、2階の床材を張っています。セカンドリビングは既に養生済みで、寝室からウォークイン、お子さんの部屋へ突入しました。早いです💦2階の床材は、やわらかい無塗装の杉板なので、棟梁は靴の跡が付かない様に、上履きのソール部分に養生テープを貼っています。細かい気遣いですね👍

      

    y西のy田さんが貫を搬入しにやってきました。

    貫は、外周部の内壁側に胴縁の代わりに使っています。胴縁に比べて幅の広い貫を縦に張る事で、プラスターボードを縦に張る際のジョイント幅をかせぐ事ができます。調湿気密シートを押さえつつ、貫の厚み分の空間もできるのでそこに配線を納める事ができるのです👍(s水所長より)


    2021.11.02

     

    今日は、外構工事と忘れていた小屋の棚の打合せをしました。i様とs幸棟梁が床を張る様子をこっそりのぞき見。1階は、ご主人が気に入っているナラ材を張っています。木目もしっかり出ている材料で、人気が高いです👍私も好きですナラ材。棟梁が遅くまでがんばってくれていて、どんどん出来上がってきているので楽しみ~とご夫婦そろっておっしゃっていました。

    来週は、これまたご主人の気に入ったユニットバスが設置されます。私も入るの楽しみです(?)


    2021.10.19

    昨日、棚の打合せを現地で行いました。まだ構造材が見えている状態での打合せで少しピンとこないかも知れませんが、サッシも納まっていて窓などの取り合い部分はやはり現地の方が解かりやすいです。

    s幸棟梁は、軒裏の羽目板張りをしています。

     

    1階のウッドデッキ上は、張り終えています。軒先の金物は、通気金物です。ここから外部の空気が入り、垂木の間を通り抜け、妻換気から小屋裏の温まった空気を排出する自然通気をしています。建物の耐久性を考慮した時に、この自然換気はとても重要で、適切に換気が取れている事で、屋根に張られた合板の寿命も延びます👍

    2階の吹抜け勾配天井部分です。勾配天井は大工さん達、皆さん段々の足場を掛けて作業しています。ちょっとした劇場の観客席みたいです。長い道板は乗るとフワフワするので、室内の作業も結構危険です。

    玄関サッシを取付て直ぐに、基礎部隊のt広さんがサッシ下端のモルタルを埋めに来てくれました。サイン入りです👍(s幸棟梁の落書き)遠い将来にi様の子孫の方が、玄関リフォームされる事があったら、タイルの下から出てきて、何だろうって思うんでしょうね💦


    2021.10.13

    今日は、f井電気のh場さんと電気配線最終打合せをしました。朝9時からお昼までミッチリ💦随分前に何回か照明や配線打合せをしていましたが、ここで最終決定となります。

    ダイニングに壁掛けテレビを設置する予定なので、「ダイニングテーブルの高さが大体70cmなので~」とスケールを当てると「え~こんなに低いっけ?」とi様ご夫婦の第一声。まだ天井も壁も出来ていない室内は広々しているので、70cmが小さくみえてしまうんですね。これは、電気打合せで結構皆さん疑われるので、これから何人「え~」と言われるかカウントして楽しんでみようかと思います👍

      

    s幸棟梁は、3日間の間に1階の充填断熱グラスウールを入れ終えて調湿気密シートも張り終えています。2階の床にも、プラスターボードを張り終えています。早っ💦

    床にプラスターボードを張る事によって、下階への防音対策をしています。ただ、高気密高断熱の家なので、音が隙間の多い家よりも響きやすいので、それほど効果が無いように思われがちなのが寂しいところです💦また、延焼防止の効果もあります👍

    今日はs浦サッシのs君も、現場に出没。サッシの搬入が始まりました。玄関の枠も打ち合わせ中に取り付きました。どんどん家らしくなっていきます。


    2021.10.11

     

    上棟日、i様ご夫婦に「うちにもミノワさんのあの看板立てたら、いい宣伝になるのに~」と言われて、はや4週間目。お待たせしました💦💦h師匠監修の元作成し、本日oちゃんが設置して来てくれました~!バス停の真ん前。ベスポジです👍これでミノワは安泰ですな。


    2021.10.09

    今日は、i様にお届け物があり近くまで来たので、現場も少し覗きに来ました。妻側の瓦を写そうとカメラを覗くときれいなイワシ雲。これまた、いいタイミン👍秋ですね~

      

    瓦が葺き終わっています💦早い!と言うと、「今は瓦の寸法に合わせて軒の出やケラバの出を決めて屋根を調整しているから、誰でも出来るわ~」って.s幸棟梁お得意のブラックジョーク。m濃屋さん、わかってみえると思いますが、本当に冗談ですからね💦

     

    内部の方は、2階の充填断熱が施され調湿気密シートまで完了しています。防湿と透湿の性能を合わせ持つシートで、冬期には暖かい室内から壁に湿気が侵入する事を抑制する事で壁体内の結露を防止し、夏期には外部から侵入した壁体内に閉じ込められた湿気を室内に放出する事で結露の発生を防止するといった優れものです。壁の中を乾燥状態に保つ事は、構造の柱や梁を腐食の原因となる湿気から守る事なのでとても重要なのです。重ね代の基準や目盛が、耐力面材と同じくシートに描かれていて、解りやすいです。

    s幸棟梁は、1階の充填断熱を施す準備に取り掛かっています。また来週の水曜日に現地で電気打合せにお邪魔します。


    2021.10.04

    一週間の間に、s幸棟梁は付加断熱(外断熱)のグラスウール55㎜を入れ終わり、透湿防水シートを張り終えています👍一見、耐力面材と一緒の色なので、まだ付加断熱は入れていないと思いました💦早いです。

     

    朝一番に取り掛かっていた玄関廻りの込み栓打ち。前回のこれは一体何でしょう?の穴に、木の栓を打ち込みました。なんといいタイミン👍

     

    下だけではありません。上部の柱と梁のホゾ穴にも込み栓をしていきます。木の栓は、叩くので硬めの木材(ナラ材)を使用しています。「長ほぞ込み栓打ち」は、柱と土台、柱と梁の接合方法として古くから使われていた工法です。ボルト締めがほとんどですが、この様に土台や柱、梁が化粧現しの場合、ボルトが見えていては、興ざめしてしまいますよね。「込み栓打ち」も建築基準法で仕口の緊結に有効な工法として認められています👍

     

    m濃屋さんも、桟木が打ち終わりました。下屋と2階妻壁との取り合い水切りも施されています。また、流水テープの部分に桟木を釘で留めており、万が一、瓦の下に雨が潜っても、流水テープの厚み分の空間を雨水が通り抜けれるようになっています。

     

    サッシが今月半ばに入ってきますので、サッシを取り付けた後に、外壁の工事が進めやすいように、1階(下屋)の屋根から瓦を葺き始めます。冠瓦は、棟補強金物に取り付けた棟芯材にパッキン付ネジで固定していきます。

     

    瓦を搬入しに来てくれました業者さん、昔の井戸汲みをしている方みたい。竹を利用されています。重たい瓦をバランスよく運ばれていました。

      

    内部は、充填断熱の高性能グラスウールが運び込まれています。2階の吹抜け部分。s幸棟梁が養生のブルーシートを外すと、とても明るい。北側のキッチンダイニングまで光が届くかなぁ~

     

    s幸棟梁は、1階小屋裏に計画した収納部分の施工に取りかかりました。ここは、2階の床レベルと同じなので、梯子や階段を掛けなくても良いので、使いやすい小屋裏収納となりそうです👍


    2021.09.27

    上棟から一週間、着々と進んでいる様子です。

     

    瓦屋さんのm濃屋さんが、瓦を留める桟木を取付に来ています。こちらも宇宙服のような空調服。s幸棟梁曰く、長袖でフード付きが一番涼しいそうです。だから瓦屋さんはみんなこんなスタイルをされているんですね、なるほど。

     

    内部は、s幸棟梁が窓を取り付ける下地を入れています。既に、窓枠は上棟前に造って本社に置いてあるそうです💦段取りいいですね👍明日はi様ご夫婦とお会いするので、s幸棟梁にいろいろとアドバイスをいただきましたので、お伝えしたいと思います。

     

    玄関の庇も取り付けられています。本格的な和風ではないので小舞までは付いていませんが、垂木現しの軒裏にしています👍あら?この穴はいったいなんでしょう~

     

    午後からは、またの名の多いh師匠がビューロベリタスさんの中間検査とJIO保険審査の立ち合いに来てくれました。金物や敷地の確認をしている様子です。h師匠も、i様の家づくりの大切な構造部分に関わってくれて、いろいろとアドバイスをしてくれています👍

    耐力面材は、釘のピッチによって、耐力壁の数値が変わってきます。1階は2階よりも剛性を高める為、周辺部や中央部の釘ピッチが細かくなっています。


    2021.09.20

    遂に来ました上棟日。朝方は昨日までの雨で路面も濡れており、まだ雲が残っていたので、雨が降らないか少し不安でしたが、10時頃から秋晴れとなり、これまでの夏の暑さとは違って、作業しやすい良いお天気でした。今日は、2階の屋根合板まで伏せ終わっています。

    大工さん達の朝は早い。7時頃には、白川班も現場に到着。なかなか、別々の現場に入っていると会えない日々が多いので、上棟の時に情報交換の様です👍

     

    8時頃からおもむろに動き出して,お神酒をささっといただいて、スタートです。上棟は、柱を立てて梁をかける作業が行わる午前中が見ごたえがあります。おや、今日はs戸親分がいない!s幸棟梁も地域の役員で午前中は不在だし、玉掛けは誰がするんでしょうか?

     

    縁側の束石に設置する柱に、プレカットでボルト用のホゾが掘れていなかった様です💦急遽、i井さんがその場でささっと加工してくれました👍流石~。あれ?1ヶ月前にもこんな風景どこかで見たような気がしますよ。

    9時過ぎに、i様ご家族も見学にみえました。一生に一度あるかないかの行事なので、良い思い出になられたのではないかと思います👍

     

    新しく駐車場を計画している道路に中途半端な位置にあった「止まれの標識」。i様から、標識ずらしてもらったよと、経緯を教えていただきました。警察に私が相談しに行ったときは、ほとんど門前払いだったのに~。私もちゃんと納税してますし、選挙も行っていますし、ゴールド免許で善良な国民なのに、なんか嫌な感じ~ですが、動かしてもらえたなら、この際なんでもいいです。

     

    1階の屋根を伏せる部分には、ツシゴ(根太)と合板を張る事によって、地震や風圧による横からの力を耐力壁に伝達させています。そして、合板の上には防湿気密フィルムを敷いていきます。上方向の気密は、こちらで取っています👍

    外周部の耐力面材を仮止めし、2階屋根の垂木が半分終えたところで、15時の休憩です。i様邸は、外壁にガルバリウム鋼板を張りますので、防火性能のある耐力面材を使用しています。

    s戸親分不在の上棟で、最後の方は私の段取り悪い玉掛けでしたが何とか本日の工程は無事に終了し、夕方には、恒例の上棟式を行いました。i様からは、新しい家をとても楽しみにしていただいている事をお話いただきました。社長からもお話がありましたが、家と言う大きな買い物で、数多くある工務店の中から、ミノワを選んでいただき、本当にありがとうございます。s幸棟梁、a朗監督と各職人さん達と一緒に、より良い家にしたいと思います。よろしくお願いいたします。本日は、おめでとうございました。


    2021.09.16

      

    基礎工事は、t広さんが20日の上棟に向けて頑張ってくださり、昨日と本日でs幸棟梁が土台伏せに来ました。あれ?なんだかコンパクトな家?ではなく、これは魚釣りが趣味のご主人が魚を捌く為の小屋です。

     

    この荷物を運んでくれるレッカー付トラックに少しだけ手伝ってもらって、梁をかけたそうですよ👍なるほど、s幸棟梁頭いい。今日はお天気が良いはずが、なんだか雲行きが悪くなってきて、雨がぱらつきます💦もしかして、私が北名古屋から連れてきたかも?です。雨女になってしまったかも・・・雨を降らす邪魔者はこのくらいで退散です(笑)明日からは、台風の影響で雨が降る予報。何とか20日はお天気がよくなりますように。

     

    昨日は、s幸棟梁の愛弟子k保木君も手伝いに来てくれていました。ず~と一緒に働いていた親方と、独り立ちしてからは上棟や土台伏せくらいにしか会えないですが、どんな感じなんでしょう。ハグとかしたくなるのかなぁ。きっと、s幸棟梁は、久しぶりに会うと嬉しいでしょうね。基礎内の束には、鋼製束を使用しています。高さを調整できるようになっており、便利ですね👍昨日は、暑い中お疲れ様でした。

      

    なかなか、基礎工事にお邪魔できなかったので、o本君が撮ってきてくれた写真を少し載せたいと思います。湿潤養生を経て、お天気を見計らってセルフレベリング材を流して、基礎の立上り表面を平滑にしました。脱型後、玄関のスロープと階段を施工しています。t広さん、ありがとうございました。また最後に基礎の立上りのモルタル塗りの際は、よろしくお願いいたします。


    2021.09.03

    昨日立上りの型枠を組み、今日はなんとか朝方コンクリートを打設できました。雨が降り、今は湿潤養生といったところでしょうか。

       

    t広さんが念力で、雨を寄せ付けなかったのでしょうか?i様の上棟を日柄が良くご都合いい時にできるといいなぁと段取りしてくれています。私も江南から、残りのレベラー施工の日は天気になりますようにと念力を送りたいと思います。(o本君撮影)


    2021.08.31

     

    暑いですが、お天気が良い日が続き、基礎工事がやっと順調に進んでいます👍昨日の夕方に、またの名が多いhさんの配筋検査に無事合格し、今日は基礎の底盤のコンクリート打設を行いました。炎天下の中、空調服を着て基礎部隊のt広さんがバイブレーターでコンクリートを締め固めています。コンクリートの強度に係る大切な作業です。

    明日は、立上りの型枠組みです。このまま順調にお天気が続けば、明後日に立上りのコンクリート打設予定です。

      

    こちらは、昨日のt広さんの作業風景です。i様邸は、母屋も小屋も軒が長い部分があり、外ですが化粧柱を設けます。そのベースとなる部分の型枠を木で造っています。(またの名の多いhさん撮影)


    2021.08.25

     

    やっとお天気が落ち着いてくれました。お盆休みの終盤からお天気が不安定。そんな中、ミノワ基礎部隊のt広さんが見習い監督のo本君を助っ人に粛々と進めていましたが、ここからは一気に進みそうです。ただ、明日からは猛暑の予報とか・・・外仕事は気候に体を対応させないといけないので、大変です💦

      

    雨が降ったり止んだりもありますが、川も近い事もあり水はけが悪く、砕石敷き及び転圧も難航した様子です。基礎の前には地盤改良を行いましたが、砕石パイル工法を施工されて正解でした👍砕石パイル工法は、遠い将来に建物を壊して新しい建物を建てる際に撤去する必要が無く、有害物質が発生しにくい事や地震の揺れにも強い事からお勧めしていますが、水を通過させる能力が高い為、液状化現象対策としても期待できるそうです。


    2021.08.08

     

    昨日から基礎工事が始まりました。見積書の仮設工事に含まれている「水盛・遣り方」と言う聞きなれない作業から行います。建物を建てるに当たり、基準となる高さや位置を出す作業です。木の杭や貫を建物の外周に設置し、水糸と言われる糸を張っていきます。


    2021.08.04

      

    地盤改良工事を挟んで、外構工事再開です。先日ベースコンクリートまで打ち終わっていますので、今日からブロック積みです。敷地が広いので、先行ブロック工事も大仕事です💦


    2021.07.28

    n冶業務店さんが、建物の工事に先駆けて、周りのコンクリートブロック積に取り掛かりました。

        

    いわゆる先行ブロックと言われる工事ですが、隣地との取り合えい部分にブロックを設ける際、建物が建ってしまうと後から工事しにくい部分を先に行う事で、機械も敷地の奥まで入る事ができ、人力で後からえっちらおっちらとやらなくて済むんです。しかし、i様の敷地は広いので、先行ブロックの工事だけでも大変そうです💦💦


    2021.07.18

    解体工事が終わり広い敷地がお目見えしました。i様ご一家は、「案外小さかったね」なんて話されているとか・・・いやいや、2軒は建ちますよ~そんな事を言ったら土地を探されている方に刺されます~💦と思ったりしています(笑)羨ましい限りです。

       

    先週一週間お天気良く、解体が終わった時には雨が降りドロドロだった地面もすっかり固まり、本日は地鎮祭を無事に行う事ができました👍昨日、「梅雨明けしたとみられる」との発表があり、なんとも運がいいですね。

    最後に建物の四隅にお神酒とお塩、お水でお清めをされました。朝早くから打合せもさせていただき、ジリジリと暑い日差しが刺す中の地鎮祭、お疲れ様でした。


    2021.07.04

    i様ご夫婦と小牧のタカラスタンダードショールームに行ってきました。十年来のお付き合いがあるスタッフの方に今回は案内してもらいました。うん、やっぱり彼女らしい楽しい案内👍指名料を払い忘れました(笑)が、またお願いしたいところです。

        

    コロナの影響でショールーム滞在時間に制限があり、1回目では見えれなかったお手入れ方法も案内してもらいました。見た目やシンクと天板の継ぎ目がない事から、人大のシンクを選ばれてる方が多いですが、実際に汚れが付いた時はどうするのか、経年劣化した際のお手入れはどうしたらよいかなども聞きました。タカラさんのホーローキッチンはキレイに長く使える商品なので、シンクや天板も長くキレイに使いたいですもんね。


    2021.06.29

    養生シートですっぽりと覆われました。工場と借家は跡形もありません。

     

    母屋の屋根は、やはりこちらも土葺きで、ご近所の方にはご迷惑をおかけしています。解体時にどうしてもこの土が周囲に舞ってしまうんです。i様とは、ちょうど梅雨時でいい時期に解体だねなんて話していましたが、空梅雨・・・お天道様には勝手なことを言いますが、もうちょこっと雨も降ってくれると嬉しいです。

      

    こちらにも「ハンターh氏」登場!なんて(笑) 今回は、i様から既存の欄間を使いたいとのご要望があり、引き上げてきました。ハンターh氏に埃を払ってもらい、水洗いをしました。少々割れもありますので、a朗監督が補修してくれる予定です👍夢が膨らみますなぁ。


    2021.06.21

    遂にきてしまいました解体日。初日の今日は快晴です。

     

    母屋は、今では手に入らない材料がふんだんに使われています。少し新しい家にも利用する予定ですが、立派な構造材を再利用できないのは残念です。

    重機が入って行けるように、工場の出入り口から壊しにかかります。


    2021.06.13

    本日は、ご家族水入らずの解体祭にお邪魔させていただきました。お借りした駐車場から、いい感じにi様の家が見渡せました。来週解体されてしまいますので、こちらも記念に一枚撮らせていただきました。

     

    水の出るところをお祓いしていきます。工場、借家、井戸もあり、清め払いも一仕事です💦

     

    玄関先をお祓いします。こちらも通常なら1か所のところ、3カ所。お神酒とお塩、お水がなみなみに注がれていていましたが、皆さん遠慮がちに撒かれて最後までなみなみでした。

        

    玉串奉奠。時より小雨が降りましたが、無事に解体祭を執り行う事ができました。今までi様ご家族を見守ってきたお屋敷、ありがとう、お疲れ様でした。


    2021.05.16

      

    今日は、4月にご契約いただきましたi様ご夫婦と浴室と太陽光の確認をしに、Panasonicショールームへ行ってきました。身長185cmの長身のご主人には4種類の浴槽に実際に入っていただき、入り心地を確認していただきました。カタログでは広めに見える形状でも実際に入ると違う形の方がゆったりは入れたり、そういった事はやっぱりショールームで実際に体験していただくのが大切ですね。

    今回は、浴室をタカラからPanasonicに変更しようか迷われています。「酸素美泡湯」に奥様ではなくご主人が心を奪われてしまった様です(笑)アラウーノを入れたいとの事で、以前にショールームをご見学された際に、このブースを発見。実はこの「美泡湯」私もお勧めで、出始めの頃に体験入浴させたもらったですが、38度程度のぬるま湯でも血行が良くなり全身ポカポカになるんです~ミクロの泡なので、しっかり汚れも取ってくれるようで、「かかとの角質が取れてつるつるになった」と言われるお客様もみえました👍コロナが収まったら、今度はシュノーケルを持って入ってみたい💦

    せっかくPanasonicなのでという事で、エステケアシャワーもご検討される事になりました。この商品、私と同じように「美泡湯」の湯船に潜りたいと思う人が多かったんでしょうかね~👍

    太陽光の体験コーナーでは、停電を疑似体験。蓄電池を採用された場合に、どのように切り替わって、どの程度使えるのかを見せてもらえます。容量の多い車からの送電は、まだまだ技術的に難しいそうですが、そんなに遠い未来ではなさそうな気がします。早く日本も再生可能エネルギーで自給自足ができるようになるといいですね。