家づくりブログ

22/12/25

一宮市 yk様・yk様邸 完成見学会 ご来場ありがとうございました。

  • 昨日と本日、お子さん達が喜ぶ雪が降り、ホワイトクリスマスに見学会を開催いたしました。

     

    こんなに寒くて、運転もヒヤヒヤ~の中、ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!雪も降って寒い両日でしたが、yk様邸は前日の夕方から2台のオイルヒーターで暖めておいただけで、朝からふんわりと暖かく、高断熱高気密住宅の良さを体感していただけたので、ミノワとしてはニンマリです(笑)

    え~そうなの?こんな豪雪の中、ミノワの家見に行ったの~?私も命がけで行けばよかったわ~なんて思われている方に、yk様邸を少し紹介いたします。

     

    yk様邸は、サーファーズハウス風のかわいい洋風のお宅です。ミノワでも洋風の家を建てれるんですよ。外壁はガルバリウム鋼板の横張り、大屋根は茶色の平板瓦に1階部分の庇はガルバリウム鋼板の横葺き、正面となる南面はサッシ周りを板金の枠で囲み、あえて窓を強調しているところがかわいらしく感じさせますね。

    気になる断熱性能は、構造材間の120㎜グラスウール充填断熱のみですが、UA値0.43。熱交換付換気扇「澄家」を採用されていますので、お天気が悪いでも、換気による熱負荷が少ない為、暖かく過ごしていただけます。

    延べ床面積は約35坪で、コンパクトな総2階の住宅です。玄関もコンパクトではありますが、収納たっぷり。土間の部分と床の部分に分けて、クローゼットを設けています。アウトドア好きのyk様。いろんなキャンプ用品を詰め込まれるのでしょうね~

     

    ホールの扉を開けると、開放的な吹き抜けのある18帖のLDKに入ります。天井の羽目板は、外の軒裏と合わせてパイン材にされました。ミノワでもよく使う材料ですが、いつもとは違った場所に張ることでまた雰囲気も変わってきますね。

    TVボードの背面には、チーク材のヘリンボーンが張られています。開きにした魚の骨に似た形状から、その名がついたそうです。これ、張るの大変なのです💦h谷川棟梁、がんばりました💮👏

     

    キッチンの横手には、洗面、トイレ、浴室と水廻りが集約されて、家事動線もバッチリです。ポイントにタイルを貼られて、かわいい雰囲気が出ています。

    照明器具にもこだわられて、マリン風の陰影が素敵な照明を選ばれています。選ばれている物に統一感があって、とてもいい感じですね。

      

    LDKの吹き抜けに面して、2階の廊下があり、東西に分かれて寝室とお子さんの部屋があります。LDKから「お~い朝だよ~」なんて声をかけるのも楽ちんです。声をかけられる前に、朝食のいい香りで起きられるかも。

      

    寝室の横には、奥様の書斎コーナー。コロナ禍で、リモートをされる方も多く、このようなスペースはmustになりつつありますね。あ!確か、奥様、どこかの見学会で晩酌もしたいかもっておっしゃっていましたね。確かに、広々LDKではなく、たまにはこもり感のあるスペースで、まったりするのもありですね。

    yk様、年末で早く家に引っ越して、きっとお正月の準備もしたいなぁと思われている中、貴重な2日間をありがとうございました。ミノワにとって、最高のクリスマスプレゼントです💛引き続き、外構工事もよろしくお願いいたします。寒い中のお引越しになりますので、体に気を付けて行ってください。イニシャルも一緒の仲良しご夫婦のyk様、この家でこれからも仲良く楽しく過ごされますように。ミノワともず~っとお付き合い、よろしくお願いいたします